よくある質問と答え

デザインに関して

彫刻に関して

発注・納期に関して

 

彫刻に関してのよくあるご質問
Q1:
サンドブラスト彫刻って、どんな彫刻方法ですか?
Q2:
サンドブラスト彫刻で、表彫りとか、裏彫りなど聞きますが、違いは何ですか。?
Q3:
すでに彫刻されたものに間違いがあったのですが、修正は可能ですか。?
Q4:
表彫りから裏彫りなど、彫刻方法の変更は出来ますか。?
Q5:
自分達で、記念のために、ウェルカムボードのサンドブラスト彫刻をしたいのですが、可能ですか?

彫刻に関して

▲Q1:

サンドブラスト彫刻って、どんな彫刻方法ですか?

▲A:

金剛砂、アルミナ粒子など、硬くて細かい砂状のものを、圧搾空気(1kg/cm2~2kg/cm2 )を用いて、彫刻しようとするものに吹きつけ、吹き付けられた砂の力でで削り取りながら彫刻をする方法のことです。砂浜で目にするガラスが、角が削られて白っぽくなっていますが、これは、海の水と砂の力でガラスが削り取られたものです。このことが、サンドブラスト彫刻の原理となったとも言われています。尚、吹き付ける空気圧、砂の細かさで削り取られる状態が変化します。さらに、削り取らない部分を保護するためのマスクフィルムの製作が彫刻の品質を大きく左右します。大柄のデザインではあまり重要視されないかもしれませんが、繊細なデザインや、細かい文字などは、マスクの制作方法、使用する砂の粒子の大きさなど気を使うことになります。
尚、よくサンドブラストで何にでも彫刻できますということなど耳にしますが、素材によっては、彫刻するということとは違い、ただ表面に浅く傷をつけるということになる場合がありますので、こんなものに彫刻してみたいという場合は、あらかじめご相談ください。

▲ページトップへ

▲Q2:

サンドブラスト彫刻で、表彫りとか、裏彫りなど聞きますが、違いは何ですか。?

▲A:

簡単に言いますと、表彫りというのは、表となる表面に彫刻を施すことです。したがって、彫刻されていることが触感でわかります。又、視覚的には、彫刻されているところが、窪んで見えるため、彫刻されているという実感が味わえます。又、ミラーに表彫りの彫刻が施されていると、彫刻されている文字が、鏡に映りこみ、場合によっては2重に見え、立体感を感じます。又、彫刻部分に着色を施した場合、その色合いが、はっきりと確認できます。
裏彫りの場合は、裏側より彫刻を施し、表から文字が正しく読めるようにしたものです。触感的には表面からは彫刻されていることは感じることはできません。表面は、つるっとしています。視覚的には、ガラスの中に文字が突き出た感じに見えることもあります。ミラーに裏彫りの彫刻が施されている場合は、ミラーへの文字の映りこみは起こりません。又、ミラーの反射面が削り取られているため、その部分には、何も映らないことになります。又、彫刻部分に着色を施した場合は、スリガラス越しに着色部分を見る形になるため、色合いが若干光沢の無いソフトな感じになります。尚、彫刻した部分で、着色を施していない部分にカラーペーパーなどを当てると、その部分が着色されたように見えるため、いろいろとアレンジを楽しむことができます。
表彫り、裏彫りともに、着色を施されていない彫刻された部分は、白いスリガラスとなります。
尚、裏彫りでご指定いただいた場合の仕上りは、着色部分を除いては、すりガラスの状態となっています。ウェルカムミラーなどの製品出荷時には、裏側より白色のペーパーを当てていますので、彫刻されている部分は、白く見えるようになっています。お客様のお好みにより、カラーペーパー・布地などで、アレンジをお楽しみいただくこともできます。
お好みに合わせて、彫刻方法をご指定ください。

▲ページトップへ

▲Q3:

すでに彫刻されたものに間違いがあったのですが、修正は可能ですか。?

▲A:

残念ながら、彫刻を施した後の修正は出来ませんので、ご了承ください。
従いまして、彫刻前のデザインお打合せ段階でしっかりと確認を行えるようしたいと思います。

▲ページトップへ

▲Q4:

表彫りから裏彫りなど、彫刻方法の変更は出来ますか。?

▲A:

デザイン確定前であれば、いつでも変更可能です。お気軽にお申し付けください。
ただし、デザイン確定後ですと、制作に取り掛かっておりますので、変更はお受けいたしかねる場合もございます。又、ブラスト用マスクフィルム製作段階ですと、変更は可能ですが、マスクフィルム再制作などが必要となりますので、変更のための実費をご請求することとなります。ご了承ください。
デザイン確定後に変更の必要が出来た場合は、電話にて速やかにご連絡ください。変更をお受けできる場合は、後に「彫刻方法変更確認メール」を差し上げますので、そのメールにご返信頂き、当方にて返信メールを受け取り次第、変更作業に取り掛からせて頂きます。

▲ページトップへ

▲Q5:

自分達で、記念のために、ウェルカムボードのサンドブラスト彫刻をしたいのですが、可能ですか?

▲A:

基本的には、可能ですが、作業が立て込んでいる時期には、休日でも作業をしていますので、何時でも大丈夫ですという分けにはまいりませんが、お気軽にお声掛け下さい。出来るだけ、ご希望に副えるよう調整をして見ます。
但し、いきなり商品を彫刻するというわけには参りませんので、グラスなどで練習をし、それから本番ということになり、多少時間が掛かります。今までの実績ですと1日4時間程度、2日間で計8時間ほど掛かっています。その間工房をレンタルするということになりますので、費用も発生いたします。2日間で、ウェルカムボード代以外に30,000円程度が必要となります。尚、2日間では、最後までの仕上げを行っていただくには時間が足りないかもしれませんが、残った部分は、私どもにて責任を持って仕上げを行い納入させていただきます。
又作業中は、丁寧に作業のご指導をさせていただきます。
尚、ご予約制とさせていただいておりますので、事前にご連絡をお願いいたします。

▲ページトップへ